TITLE: パリ紀行<その4>

2011.11.02 Wednesday

 パリの蚤の市では有名なクリニャンクールにも一応行っておきました。
観光客も多いので、面白いものがたくさんあるのですが値段が結構高めです。
しかし、ちょっと探したいものがあったので一日をここで過ごしました。
それぞれの店の店主達はやる気があるんだか無いんだか。
みんな、店の前に椅子を出して、本を読んだり、ランチを食べたりで日本では考えられない風景ですが、ここではしっくりきています。

なるべく早く、パリ中心部に戻りたかったのですが、結局夕方遅くにクリニャンクールを出ました。

その日はホームステイ先を出て、サンジェルマン・デ・プレのホテルに移動。
その後、ようやく夕飯に出ました。日曜日だったこともありあまり遅くまでやっている店が無いのですが、ホテルの隣の店が偶然にも、映画ギャルソンの舞台になった老舗のブラッスリーリップで、12時過ぎまでやっていました。
店内の雰囲気も良く、ウエイターの品も良く、料理も間違い無く、いい店でした。

コメント

コメントする




この記事のトラックバックURL

http://designer-cav.jugem.jp/trackback/15

トラックバック